今回もいかに早く着替えるか。。。

明日から東北の子どもたちが我が家に来てくれます。
11月からの実行委員会に参加して東北キッズ迎え入れの準備をしてきました。
いよいよ明日。
宮城県の小学校六年生は昨日卒業式。
そして今朝8時に宮城を出発して長いバス旅で夜岐阜に到着です。
明日朝、私たちホストファミリーと対面し、行動を共にします。

明日のメインは金華山を登山して、長良川周辺を散策、そして、夕方の歓迎会会場へと徒歩で移動です。

そこで、歓迎の意を込めてホストファミリーやスタッフから何かということで、『巽さんにはインド舞踊を』と、連絡いただきました。
出来る限りの歓迎をさせていただきたいという思いでもちろん喜んでお受けしました。
問題は準備の時間です。
ホストであることと、宮城県の子どもたちと共に出来る限り行動を共にしたい思いで、簡単な準備ですが、させていただこうと思っておりました。

いよいよ明日になり、簡単な準備といえどもどこまで簡単にできるか心配でした。
試しにアクセサリーを身につけました。
いかにすばやく着替えられるかが重要なポイントです。

あれこれやってみました。
アクセサリーの箱を広げ、衣装もあれこれ出して。。。

理想着替え時間15分か20分。
やっぱり、かなり厳しいです。
通常は最短で1時間。
ほんとは1時間半ほどゆとりが欲しいところです。
若い頃は省略した姿でも映えたかもしれません、でも、今はいただけない感じ、、、。
インド舞踊を始めて20年近く経ってしまいました。
歳を重ねたことは仕方がないことです。

結局、少しだけ早めに着替えに取りかかることになりました。
子どもたち受け入れの準備をしたいところですが、歓迎舞踊のことも重要です。。。。

考えてみれば、常に出演前の着替え時間の短縮について試行錯誤している私です。
今日もまた時間短縮のための髪の毛にぴったり合う花飾りを作りました。
手元にあるものは微妙に長さが足りないので新たに作りました。
そして、少しでも早く着替えられるように以前作った自作のサリー衣装を取り出しました。
紐で腰にキュッと巻き付けあとはグルグル身体にまとわせ、ベルトをすれば着替え完了です。


早く着替えに取りかかるにしても、金華山を歩いて下山して会場まで徒歩であることには変わりありません。
体力と身体の問題です。。。。
頑張ります!!

卒業旅行の思い出になってもらえるよう、2泊3日張り切ってお迎えします。
楽しみです。。。

by sachie
[PR]
トラックバックURL : https://bharata.exblog.jp/tb/14879964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satya_santosha | 2012-03-17 22:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)