AHIオープンハウス行ってきました

秋晴れの素晴らしい天候に恵まれたオープンハウス。
今年はいつもと印象を変えてみたかったため、ヴィシュヌ10化身の物語「DASHA AVATARA」に挑戦。
屋外イベントでの真面目な内容の長い曲目。
ちょっと勇気をだして冒険しました。

出演はちょうどお昼時。
皆さん、アジア料理を楽しんでいらっしゃる時間帯でしたが、踊りが始まると集まってくださいました。
いつもと変わらぬたくさんの人が。
そして、まぶしい日射しの中、じーっと見てくださったんです。
それだけで、本当にうれしく思いました。

そして、24分間の長い1曲を踊り終え、司会者の挨拶が終わらぬうちに、AHIのアジアからの研修生がステージに笑顔でかけよってきてくださいました。
「私、このお話知ってますよ!!」
そして、またひとりと研修生が。

そして会話の最後は必ずお決まりの私(幸恵)への問いかけ。
「あなたはどこの出身ですか?」
「日本です!!」か、「岐阜です!」か、迷うのですが、
「日本です」と答えるだけで今でも驚かれます(笑)。

時間の制限がありましたので、曲目の説明も口頭で簡単にすませたのですが、皆さんの温かい反応に嬉しい思いでいっぱいになりました。

ダンスや音楽のステージの他には、スタンプラリーやサインラリー、手作りブースなどなど、子どもたちは存分に楽しんでました。
とくに研修生をさがして、その国の言葉で挨拶を交わし、サインをもらって集めていくサインラリーは楽しいですよ~。

AHIの方々、スタッフの方々、そして見てくださった方々ありがとうございました。
トラックバックURL : https://bharata.exblog.jp/tb/13803610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satya_santosha | 2011-10-13 20:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)