欅カフェ公演ありがとうございました!

7月23日、土曜日、自宅近所のカフェ欅で踊りました。
欅さんは、とっても気のいい場所で、いわゆるパワースポット的なカフェ。
お庭がとても素敵なカフェです。
およそ10年前、私知史が岐阜にきたばかりで、まだ独身、洞戸村に住んでいたころ、ご縁あって欅の2階ギャラリーでレッスンをさせていただいたこともありました。
その頃は、ご近所の本巣市に稽古場兼自宅を建てるとは想像もしていませんでした。人の縁は不思議なものです。
さて、公演本番。
会場はほぼ満席。お客様とすごく近い所でおどらせてもらえました。
今年はじめての公演でしたが、踊っていて、お客様と踊りを通してコミュニケーションしている感覚を、久々に得ることができました。いわゆる「降りてきたー!」っていう感覚です。
五感はとても冴えているのですが、自我がぼやけていって、身体と空間の間がにじんで、おぼろげになって、その場と身体が一体となっていくような感覚です。ダンスにせよ、音楽にせよ、パフォーマーの多くの人が感じたことがある感覚だと思います。
それは喜びであり、感謝をともなう感覚でもあります。
そしてそれが、表現のエネルギーの源泉でもあると再認識しました。

そんな、貴重な場をくださったカフェ欅さんに、そしてその場を共有してくださったお客様に感謝の思いでいっぱいです。

今週末7月30日(土)には、岐阜市のカフェ、ジャック&ベティでカフェ公演があります。
そこでもまた、素敵な時と場をお客様と共有できるよう、精一杯踊りたいと思います。

カフェ欅公演の写真は、またアップしますね。

とりいそぎ、知史の公演後感想でした。
[PR]
トラックバックURL : https://bharata.exblog.jp/tb/13144061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satya_santosha | 2011-07-26 20:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)