連絡先

Satya Santosha 巽 知史  巽 幸恵
e-mail : ragaxtala@gmail.com

[PR]
# by satya_santosha | 2011-06-07 23:38 | コンタクト | Trackback | Comments(0)

バラタナティヤム

(以下『南アジアを知る事典』(平凡社)より)
インドの代表的な舞踊の一つ。踊り手が一人でいろいろの役を演じる形式をいい、現在タミル・ナードゥ州南東部、特にチェンナイ市を中心に行われている。デーヴァダーシー(神の召使)と呼ばれる、ヒンドゥー教の寺院に所属する女性によって伝承されてきたが、封建制度の発達につれ、君主や土侯の宮廷でも踊られるようになった。20世紀の初頭、古文化再認識の動きに伴って、バラタナティヤムは寺院を離れ、舞台芸術として再生し、一般の人々がこの舞踊を学び楽しむようになった。ヌリッタという純粋舞踊とアビナヤという表示的な意味をもつ舞踊の二つの要素から構成されており、ヌリッタのみの曲、アビナヤのみの曲、両方の要素をもった曲がある。踊り手はアビナヤの部分で自己を最高に表現するといわれている。最近では男性の踊り手も少数ではあるが現れている。
[PR]
# by satya_santosha | 2011-06-07 12:54 | バラタナティヤムとは? | Trackback | Comments(0)

C.V.Chandrasekhar

Prof. C.V.Chandrasekhar 

私たちの偉大なる師匠、Our father in India

半世紀以上に渡り、現役ダンサー&音楽家&振付家として活動し、今も常にその大きな背中で私たちを導いてくださっています。
先日、日本で言えば国民栄誉賞のような賞、PADMA BHUSHANをインド政府から受賞されました。


http://en.wikipedia.org/wiki/C._V._Chandrasekhar

a0216433_1231267.jpg

(DVDのジャケット写真から)
[PR]
# by satya_santosha | 2011-06-07 12:32 | about師匠(guru) | Trackback | Comments(0)

南インド古典舞踊公演
日時:2011年7月30日(土) PM1:00~コーヒータイム PM2:00パフォーマンス(予定)
場所:ジャック&ベティ ギャラリー 
    岐阜県岐阜市日野西2-9-14
    Tel 058-247-1788
http://www.geocities.jp/gallerygifu/
チャージ:1500円(コーヒー付き)
出演:巽 幸恵
ご予約は、店内または電話で
[PR]
# by satya_santosha | 2011-06-07 11:47 | 公演情報 | Trackback | Comments(0)

ブログスタート!

Satya Santosha こと巽 知史・幸恵です。
バラタナティヤムダンサーです。
もしかしたら日本で唯一、夫婦でバラタナティヤムを踊っているDuoです。
もちろんソロでもおどります。

1998年にデビュー。

インド舞踊界の巨匠、C.V.Chandrasekhar先生に師事しています。

住所は岐阜県本巣市。
カッコウやウグイスが鳴く田園地帯、柿畑に囲まれた自宅兼稽古場に家族で住んでいます。
よろしくお願いします。
[PR]
# by satya_santosha | 2011-06-07 11:06 | 日記 | Trackback | Comments(2)