2017ソロアクト 画像

南青山MANDALAでのソロアクト2017の画像が届きました。

黒木麻恵さんが2日間に渡り、全公演を撮影してくださいました。
少しですが、ご紹介します。

2曲踊りました。
今回の選曲はとても迷いながら。。。
Bhajan (Gaiye Ganapati)とTillana (Simhendramadhyamam)の2曲にしました。

1曲め、Bhajan (Gaiye Ganapati)より。
Photo by Asae Kuroki
a0216433_21271622.jpg

a0216433_212912100.jpg

a0216433_21311916.jpg

a0216433_2130673.jpg


2曲め、Tillana (Simhendramadhyamam)より。
Photo by Asae Kuroki
a0216433_2147692.jpg

a0216433_21325389.jpg

a0216433_21331012.jpg

a0216433_21334028.jpg

お付き合いくださり、誠にありがとうございました。

by sachie





[PR]
# by satya_santosha | 2017-04-24 21:50 | 画像・動画集 | Trackback | Comments(0)

岐阜市メディアコスモスにて
多文化交流フェスタ in メディコスに出演します!

2017年5月6日(土)
音楽とダンス(ドキドキテラス)15:00〜17:00

インド舞踊は16:20〜20分程。
女性4名で出演予定です!

お近くの方、ぜひお立ち寄りくださいませ。
入場無料です。
その他詳細はチラシをご覧ください。

a0216433_18311270.jpg

[PR]
# by satya_santosha | 2017-04-20 18:22 | 公演情報 | Trackback | Comments(0)

東京 南青山MANDALAさんでのソロアクト2017は無事終了しました。

たくさんのインド舞踊家の方々が出演され、スタッフや観客の皆様の中にもたくさんのインド舞踊家さんがいらっしゃるそんな魅力的で刺激的な環境の中、大変充実した時間をいただきました。
同じ種類の舞踊でも踊り手によってこんなにも違いがあるものかと、とても興味深く感じました。

2日目は私自身の出演のため、前に出演された方々の本番舞台を拝見することはできませんでした。
次回、機会を見つけてぜひ拝見したいものです!

私自身の本番舞台では、観客の皆様の温かい拍手や笑いの中、1曲めを気持ちよく踊らせていただきました。
2曲目は調子よく踊り始めたものの、途中後半、熱気の為か体調を気にしながら踊る事になってしまい、心残りの点がありました。
その後、実はかなり意気消沈してしまいましたが、これも実力です。
今後の課題にしていきたいと思います。

終演時、出演者の皆様と記念写真を撮りました。


2日目の出演者と共に♪嬉しい写真です。
a0216433_21002760.jpg


1日目の出演者♪華やかですね〜。
a0216433_21010872.jpg


出演者集合!敦子さんと一緒に♪
a0216433_21014481.jpg


2日目は激しい雨の中、たくさんの方々がお集まりくださいました。
会場にいらっしゃることができなくても、お心を寄せてくださり応援してくださった方々もたくさん。
ありがとうございました。

会場提供くださり、照明、音響、舞台裏で丁寧にお仕事してくださったMANDALAスタッフの皆様、お手伝いくださった舞踊家の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

ご縁いただきました舞踊家の皆様とのご縁は本当に嬉しいものでした。
出演者の皆様、素敵な舞台をありがとうございました。
そして何より、素晴らしい活動を続けてこられ、たくさんのご縁をくださったカダムジャパンの敦子さんに感謝です。

今後、写真など出来上がりましたら、投稿させていただくつもりです。
もうしばらくお待ちください。


by sachie



[PR]
# by satya_santosha | 2017-04-16 21:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

【インド古典舞踊ソロアクト!〜オープンスタイル〜 2017】

Indian Classical Dance "Solo Act" 2017

〜春の南青山で、様々なインド古典舞踊のソロ作品をご覧頂く舞踊祭〜


4/10〜4/11の南青山のイベントに出演させていただきます!

☆☆☆お申し込み受付中です!☆☆☆

ご予約分は完売となりました。

ありがとうございました!

★若干数の当日券のご用意はございます。直接会場にお問い合わせください。


a0216433_22360725.jpg

a0216433_22362732.jpg

日時:2017年4月10日(月)・11日(火) 
18:00開場/19:00開演

場所:南青山MANDALA Tel:03-5474-0411
  〒107-0062 港区南青山3-2-2 MRビル1F

交通:銀座線「外苑前」駅1A出口より徒歩5分、外苑西通り沿い右手。

料金:一公演 2,500円+1drink別オーダー

ご予約:★3月1日よりご予約開始

★下記へご予約の上お越し下さい。
    ご清算は当日会場にて承ります。
☆Kadamb Japan... http://www.atsukathak.com
☆Mandala Minamiaoyama... http://www.mandala.gr.jp/aoyama/

 
出演:
入野智江ターラ(Kutiyattam)
巽 幸恵 小田切淳子 宮本 博(Bharatanatyam)
村上幸子 桐山日登美(Odissi)
佐藤麻衣子(Mohiniyattam)
黛 朋子(Kuchipudi)
浮花(Kathak)/ 指原一登(Tabla)&平川 麦(Sarod) ※順不同

主催・問:
カダムジャパン 080-1330-5859 kadamb@hotmail.co.jp
http://www.atsukathak.com  ・ マンダラ南青山

facebook... https://www.facebook.com/events/1753843558277304/






[PR]
# by satya_santosha | 2017-03-01 22:40 | 公演情報 | Trackback | Comments(0)

Margam Vol.2 画像と動画

2017年1月29日(日)の Margam Vol.2 公演の様子を記録していただきました。

画像と動画を少しずつご紹介します。

1部
シヴァ神とその家族について、シルエットで紹介しました。
その画像ができましたら、後日掲載いたします。


”Gaiye Ganapati”
♪ガネーシャ神に歌を捧げましょう!

撮影:栗田英樹さん
a0216433_22594289.jpg


a0216433_22504122.jpg


a0216433_22510993.jpg


a0216433_22514015.jpg


動画はこちら↓

Keertanam "Adum Azhagai"
ナタラージャの踊る姿を讃えた曲目。

撮影:栗田英樹さん
a0216433_23033325.jpg


a0216433_22522825.jpg


a0216433_22515070.jpg


a0216433_23034371.jpg


動画はこちら↓

2部の最初は2部の演目についての見どころを紹介しました。
話すのがあまり得意でない二人。幸子&幸恵。

撮影:栗田英樹さん
a0216433_23110432.jpg



そして2部の演目です。
Varnam "Nadanai Azhaittu Va Sakhiye”


撮影:栗田英樹さん
a0216433_22523694.jpg


a0216433_22521663.jpg


a0216433_22530616.jpg


撮影: 藤井伸治さん
a0216433_22592870.jpg


a0216433_22535892.jpg


a0216433_22524946.jpg


動画はこちら↓

オリッシー 村上幸子さんの演目は、
Konark Kanti、Nava Durga、 Shiva Panchakaの3曲。
どれも迫力ある演目でした。
この公演直前にインドで公演をいくつもこなされてきた幸子さん。
しなやかで美しい動き、力強い表現力!
見応えある踊りに圧倒されました!


撮影:栗田英樹さん
a0216433_23460829.jpg


a0216433_23460157.jpg


a0216433_23454859.jpg


a0216433_23455197.jpg


公演の最後は”Siva Panchaka”
シヴァ神の関心をパールヴァティーに向けさせようと神々がシヴァ神のもとにカーマを派遣するもシヴァ神に見抜かれてしまう。シヴァ神は第三の眼から炎を発し、カーマを灰にしてしまう。。。というドラマチックな演目。
a0216433_23455571.jpg


a0216433_23511947.jpg


ありがとうございました。

by sachie

[PR]
# by satya_santosha | 2017-02-05 23:35 | 画像・動画集 | Trackback | Comments(0)