先ほど、私にとっての大役終了で本当にホッとしてます。

事の始まりは10日前。
とてもお世話になってる方が「誰かなんでもいいから話をする人いないかなぁ…」と。
「そうですね〜」などと他人事のように返事していたら、「巽さんどう?」「はっ⁈(O_O)」

『いや〜、社長さん方を前に役に立つ話なんて何もできないし、もう来週やんっ!…(心の声)』笑ってしまいました。
「何でもいいから、僕の代わりにインド舞踊の話をしてくれたら」ってことで、できなくもなく断る理由もないのでお受けしました。

私の使いたいMacが会場で使えないとのことで、容量パンパンのあまり使えない使いたくないWindowsパソコン持って行きました。
トラブルを多々発生させてくれるパソコン。
やっぱりあり得ないトラブルが設定時から話す直前まで発生しました。ふーっ。

時間に厳しい感じを受けたので、内心ハラハラ。
話しながらトラブル対応してわからないようにしました。
ほんと、よくやった!内心自分を褒めました。
それ以後はこれ以上のトラブルはないはずと、落ち着いて役を終えられたと思います。

それにしても、この席では立派な肩書きがないと格好つかないようです。
紹介時、インド舞踊の権威なんて付け加えられ、恥ずかしい限り。。。。

とにかく終わってホッとしました。

会場は岐阜市のホテルです。
過去にレストランキャッシャー係としてちょっとだけお仕事させてもらったことがあり、その時とてもとてもお世話になった方ともお会いできました。

今回この機会をくださった会では、月に数回、各界のスペシャリストによるジャンルを問わない勉強会を開いていらっしゃるとのこと、素晴らしいことです。
この方々にはなんの役にもたたないであろう私の経験と知識でしたが、少しでもインドやインド舞踊に親近感を持っていただけたらという思いで、前日まで何度もなんども内容を吟味し用意しました。

昨年の11月の羽島市での講演会に続き2度目の講演会、大変勉強になりました。

リアクションくださり、最後まで聞いてくださった皆様、本当にありがとうございました。
このような機会を作ってくださったことにも感謝です。

by sachie
[PR]
by satya_santosha | 2016-05-18 18:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)