サンギートメラ Tokyo 2015

サンギートメラ Tokyo 2015
今年で3回目のサンギートメラTokyo。
前回に続き、今年も出演させていただくことになりました。
今回も内容は盛りだくさんです!!
インドにどっぷり浸かることができるこの機会をぜひお見逃しなく。
a0216433_18124305.jpg
a0216433_18130388.jpg
*********************
~インド古典音楽&舞踊オールナイトフェス~
【サンギートメラ・TOKYO 2015】
第3回 サンギートメラいよいよ開催!!
Youtube:https://youtu.be/I93j_vDiLws

<日時>
2015年11月28日
開場:15時 開演:16時(終了:11月29日8時)

<場所>
慈雲山 曼荼羅寺 観蔵院
(西武池袋線 練馬高野台駅 徒歩10分)
〒177-0035 東京都練馬区南田中4-15-24
http://www.k3.dion.ne.jp/~kanzoin/

<料金>
WEBでの前売りのみ 7500円(150枚限定)
チケット販売は10月1日から

2013 Photo:http://www.tirakita.com/event/mela2013/mela2013_photo.php

2014写真も近日公開です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岐阜で十数年にわたって開催されてきた伝説のインド古典音楽&舞踊オールナイトフェスティバル サンギートメラ。

東京に舞台を移し、素晴らしい仏教芸術に囲まれた曼荼羅寺において『サンギートメラTOKYO』として3年目の開催が決定しました!

国内屈指の豪華アーティスト陣、大好評のワークショップなど、よりいっそう磨きをかけてお届けします。

そして今年は本場インドから、すばらしいアーティストを招聘し皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!


■贅沢なオールナイトフェスティバル
北インドではコンサートはオールナイトが普通です。

夕方から朝までのゆったりした時間の中、音楽を聴いたり、お喋りをしたり、食事をしたり、あるいはちょっと横になってみたりと自由に過ごしながら音楽を楽しみます。

インド古典好きはそんな素敵な環境のコンサートが大好き。

でも、日本では2時間か3時間のコンサートがほとんどで、残念ながらオールナイトのコンサートなんてまずありません。

「なければ、自分たちで企画しよう!」ということで14年間岐阜で伝説のインド古典音楽&舞踊オールナイトコンサート「サンギートメラ 水の女神の祭り」を企画してきた沙羅双樹と、「Dance of Shiva」などさまざまなイベントを企画してきたティラキタが力を合わせて、僕たちが理想とする形のオールナイトインド古典音楽&舞踊コンサートを実現します!


■豪華な出演者
インド古典をはじめ、日本でも最高のアーティスト陣20名以上をお迎えしました。演奏・舞踊そしてワークショップなど、夢のような時間をご堪能ください!


■本場インドからもアーティストを招聘
インドよりグラミー賞受賞の父を持つ著名なサトヴィック・ヴィーナ(ギタール)奏者Salil Bhatt氏、タブラ奏者Kaushik Konwar氏をお招きしました!

Salil Bhatt氏はJapan Tourを予定していますが、東京ではサンギートメラでの公演のみです。ぜひお聞き逃しの無い様に!


■音楽以外にも楽しさ色々
インド古典音楽&舞踊はもちろん、YOGAや舞踊や楽器のワークショップ(基本無料)、カレーや雑貨、メヘンディーの出店やアンビエントのDJもあります! 会場には国宝級のすばらしい曼荼羅がたくさん飾られ、まるで日本ではないよう。

眠くなっても大丈夫なように、ブランケットや寝袋を持ってきてゆっくり贅沢な時間をお過ごしいただけます。


■150人の限定イベントです
都心からも電車で行ける素晴らしい会場です。

お客様に快適にお過ごしいただけます様、今年は150人限定とさせていただきます。

10月1日よりチケット販売を開始させていただきます。

これまで同様、早期の売り切れが予想されますので、お早目のご用意をお願いいたします。

なお、定員に達し次第チケットの販売を終了させていただきます。その場合、当日券の販売はございませんので、あらかじめご了承ください。


<参加アーティスト>

---インドからの招聘アーティスト---
Tantree Samrat Pt Salil Bhatt(サトヴィック・ヴィーナ)
Kaushik Konwar(タブラ)

---旋律楽器---
南沢 靖浩(シタール)
KENJI inoue(シタール)
寺原 太郎(バーンスリー)
竹原 幸一(モールシン)
ジミー 宮下(サントゥール)

---舞踊---
巽 知史,巽 幸恵 (バラタナティヤム)
篠原 英子(オリッシー)
Swastika
 山崎春 枻川真理子 田邊由瑞衣

---パーカッション---
池田 絢子(タブラ)
カネコ テツヤ(パカーワジ)

---パフォーマンスとYOGA---
神田さおり(踊絵師/LIFE PAINT)
Momo(YOGA)

---SOUND NAVIGATOR---
SHO,Tel Quel,ma∞m,esashi

---ETC---
SOUND ETHNOS(PA)
井田 宗秀(フォトグラファー)
壬生 武司(VTR)

---ワークショップ---
オリッシーダンス・ワークショップ
バラタナティヤムダンス・ワークショップ
副住職様の凡字教室
太郎さんのインド音楽講座
ジミーさんのインド音楽講座
モールシン・ワークショップ
英利花さんのメヘンディー・ワークショップ
MomoさんのYOGA・ワークショップ

---出店---
ヒマラヤンビレッジ
旅のお店 MAHARITA
Tag me 英利花
インド通販
Sunshine Spirit
magic design laboratory
TIRAKITA.COM

---企画---
沙羅双樹
TIRAKITA.COM
--------------------------
**************************


   

[PR]
by satya_santosha | 2015-09-30 09:50 | 公演情報 | Trackback | Comments(0)

前回大好評だった南インド料理食べさせられ放題!
今回もマサラワーラー来岐阜です!
(翌日は南インド料理クッキング教室を予定しています。)

そして、南インドの楽器、口琴(モールシン)&両面太鼓(ムリダンガム)を抱えて竹原幸一さんも来てくださることになりました。
さらに、名古屋からインドヴァイオリンの金子ユキさん、両面太鼓パカーワジ奏者のカネコテツヤさんもお呼びして、豪華メンバーで南インドイベントお送りします!

前回満席になったイベントです。
お早めのお申し込みお待ちしてます。
a0216433_9161640.jpg
a0216433_9164040.jpg
***********************
10/10(土)「岐阜でミールス食べさせられ放題」
(みんなで食べにこや〜!)

a0216433_23364681.jpg

<日時>
2015年10月10日(土)
開場 17:30〜
開演(食事スタート)18:00

<場所>
自由空間ナマステ
岐阜県揖斐郡池田町八幡2579-3 清水ビル1F

<料金>
3500円 (ミールス食べ放題)
中学生3000円、小学生2000円、乳幼児無料(お膝の上でお願いします)
*飲み物持ち込み (アルコール類はご遠慮ください)

<定員>
40名

<出演>
マサラワーラー(南インド料理)
金子ユキ(インドヴァイオリン)
竹原幸一(モールシン、ムリダンガム)
カネコテツヤ(パカーワジ)
巽幸恵 (南インド古典舞踊バラタナティヤム)

<内容>
☆マサラワーラーによる 「南インド料理食べさせられ放題」
☆金子ユキ&竹原幸一&カネコテツヤによる「インド古典ライブ」
☆巽幸恵による 「南インド古典舞踊」

<申込・問合せ>
satyasantosha2@gmail.com
*お名前・人数、お子様の場合は(小・中・乳幼児の別も)お知らせください。
こちらから受付完了のメールをお送りして、ご予約完了とさせていただきます。

<出演者紹介>
■マサラワーラー(出張インド料理ユニット)
a0216433_2322090.jpg

画家の武田尋善とシタール奏者でバンドマンの鹿島信治による出張インド料理ユニット。ひょんなことからインド料理にはまり、作りすぎるので人に食べてもらおうという理由で結成。
インド料理のみならず、インド映画、音楽、舞踊などなどインドのあらゆることに興味を持ち、首をつっこむ。
尊敬する人はタミルのスーッパルスター『ラジニカーント』。 2013年4月、チェンナイにてスーパースター ラジニカーントと会ってしまったので、いったん解散し、すぐに再結成した。
最近ではインドムービーダンスも踊りはじめて『踊る!インドユニット』になった。インドの新聞や雑誌、さらには映画にも出演したりと、怪しい活動をしている。
2014年、共著『南インドカルチャー見聞録』(阿佐ヶ谷書院)出版。
http://masalawala.info/

■金子ユキ(インドヴァイオリン奏者)
a0216433_23261072.jpg

2001年からインド・ベナレスで Dr.Mohanty に北インド古典音楽のヴァイオリンを一から学び始め、後にムンバイで Dr.N Rajamにも習う。
現在はバンガロールで南インド古典音楽をDr. L.Subramaniamに師事し、渡印を繰り返している。
2014年、インド・ブッダガヤにある世界遺産・大菩薩寺の『仏陀と平和の祭典』に出演。2015年、台湾の『Asian Indian Festival』に出演。
インド古典音楽の演奏の他にも、エレクトリックヴァイオリンやシンセサイザー、ラップトップを使用してのソロ演奏、自身のバンド「float」やその他のバンドのサポート、即興演奏で様々なアーティストと共演するなどジャンルレスな活動をする。
http://yukiviolin.jugem.jp/

■竹原幸一(モールシン&ムリダンガム奏者)
a0216433_2327118.jpg

2003年よりインドと日本を往復しながら、継続的にPadma Bhushan T.H.Vikku Vinayakram氏にカルナータカ音楽の理論及び演奏法を師事。また師の監督のもと、兄弟子にあたるN.Ramakrishnan氏よりムリダンガムの演奏法、R.Raman氏よりモールシンの演奏法の指導を受ける。2007年、音楽学校Sri Jaya Ganesh Tala Vadya Vidyalayaのモールシンコースを優秀な成績で卒業。以来、ヴァイオリン奏者Prof.T.N.Krishnan氏やダンサーShobana氏の伴奏をはじめ、日印両国で演奏経験を積む。また、東京を拠点にレッスンやワークショップも行う。
モールシンの領分(HP)・・・morsing.jp  
モールシン部(ブログ)・・・ameblo.jp/morsing/

■カネコテツヤ(パカーワジ奏者)
a0216433_23275216.jpg

インド・ヴァラナシにてPt.シュリカント・ミシュラに師事。日印両国で活動する。
ドゥルパド音楽最大級のイベント、オールインディア・ドゥルパドメーラ(ヴァラナシ)にソロ及び伴奏で14年間出演し続けている。グジュラート、ダホットなどインド各地の音楽祭、音楽大学でも演奏する。近年はインド音楽界の巨匠達との共演も果たしている。
04年度第29回ドゥルパドメーラにてゴールドメダルを受賞。
日本ではフジロック(新潟)や渚音楽祭(東京)などのロックフェスティバルにも出演。
http://pakhawaj.blogspot.jp/

■巽 幸恵(南インド古典舞踊)
a0216433_23345036.jpg

岐阜県本巣市を拠点に、ソロや夫婦デュオ(デュオ名:Satya Santosha)により各地で活動。1993年櫻井暁美氏よりインド舞踊を学び始める。1997年C.V.Chandrasekhar氏に師事。2002年インドよりChandrasekhar氏夫妻、他3名の演奏家を招いて日印国交樹立50周年記念として生演奏によるインド舞踊公演ツアーを行うなど、渡印を重ねながら、国内各地やインドでの公演活動の他、小中学校での国際理解学習の講師、奉納舞踊、ワークショップ、舞踊教室などを行う。
http://bharata.exblog.jp/


*************************

10/11(日)南インド料理教室
ミールス(南インド定食)食べさせられ放題で話題の2人組マサラワーラーによる料理教室です。
各地で豪快なインド料理をたっぷり食べさせてくれるお2人ですが、親切丁寧に面白おかしく、数種類の南インド料理を教えてくださる予定です。(簡単なテキスト付き)
a0216433_20311895.jpg

<日時>
2015年10月11日(日)
10:00開始(14:00終了予定)

<場所>
自由空間ナマステ
岐阜県揖斐郡池田町八幡2579-3 清水ビル1F

<料金>
4500円

<定員>
15名

<持ちもの>
筆記用具、エプロン、布巾、飲み物

<申込・問合せ>
satyasantosha2@gmail.com

[PR]
by satya_santosha | 2015-09-29 21:05 | 公演情報 | Trackback | Comments(0)