先日、今年度の小学生インド舞踊クラブが無事、最終日を迎えました。
子供達の顔ぶれには毎年、個性があり、子供達の興味関心、進み具合が違い、とても勉強になりました。


中腰でステップを踏むのも難しかった始めを思い返すと、今では見事なまでの上達です!
「かかとを床に強く打ち付けたらダメだよ〜」と伝えても、やはり初めての動き、力が入りかかとが痛くなったり、難しくてなかなか覚えられず半べそをかく子もいました。
それでも、皆で根気よく復習を繰り返し、1学期間で一つの曲目を覚えました。
3学期には腕や指の動き、ジェスチャーやポーズのある曲にも挑戦しました。
この頃には、子供達はインド舞踊の特徴を自然にとらえ、飲み込みがとても早く、驚くばかり。

インド舞踊に触れるこの機会に、インドの魅力も少しでも知ってもらいたいと思い、衣服、舞台衣装、メヘンディー、コーラム、味、神様のことなど少しずつ加えながら進めていきました。
少しのつもりが、サリーの着付けでは時間が全く足りなかったり、コーラム体験はあまりに高度すぎ、踊りの時間が全くなくなったり、用意した味は辛すぎたり。。。見苦しいことも多々あり。
学校の先生方は45分間の限られた時間の中、子供達の動きを想定して授業をされていることの見事さも改めて感じました。

そんな冷や汗だらけのクラブでしたが、子供達は出来上がった作品や経験したことをとても誇らしく思ってくれました。
「お母さんに見せる!」と言う子も。
とっても楽しんでもらえたようです。
「お家に帰って、家族に踊りを見せたら笑われたけど、ほめてくれたのが嬉しかった」などと可愛い感想も聞かせてくれました。

それにしても、子供は少し踊りを覚えると上手に特徴をつかんで応用できますね。
これからも身の回りに溢れている楽しいことをたくさん見つけて、たくさんのことを経験していってもらいたいものです。


3年間、貴重な経験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

by sachie
[PR]
by satya_santosha | 2014-03-12 14:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2014年4月5日(土)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
タブラ界の新星 
アリンダム・チャクラバルティ初来日公演!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

インドのTabla6大流派の一つで850年続くファルカーバード流派の若手の新星 Arindam Chakravartyと
日本におけるサントゥールの第一人者ジミー宮下との日本初共演が岐阜でも!
a0216433_6444745.jpg

<出演>
ジミー宮下(サントゥール)、
アリンダム・チャクラバルティ(タブラ)

<ゲスト出演>
巽幸恵(南インド古典舞踊バラタナーティヤム)

<日時>
2014年4月5日(土)
19:00~20:30 (18:30open)

<料金>
前売り¥3000 当日¥3500

<会場>
岐阜市文化センター4階 和室
岐阜市金町5−7−2
tel:058-262-6200

★タブラワークショップも開催予定★
詳細は下記へお問い合わせください。

<予約・お問い合わせ>
jimim227@yahoo.co.jp または 090-7027-0718(宮下)
wsscc516@yahoo.co.jp または 090-2483-5804(池田)
[PR]
by satya_santosha | 2014-03-02 06:38 | 公演情報 | Trackback | Comments(0)