インド古典舞踊 鑑賞会 & 久保倉千明 写真展
a0216433_1618228.jpg

岐阜・名古屋で大活躍の写真家、久保倉千明さんの写真展示と共に、東インドと南インド2種類のインド舞踊をお楽しみ頂きます。
しっとりと落ち着いたムードの温かなカフェ、atelier felizの2階のギャラリースペースをお借りします。
営業日ではありませんので、通常メニューの全てはありませんが、ドリンク付きでお届けします。

京都より東インド古典舞踊(オディッシィ)の舞踊家、野中ミキさん
(http://www.kalapitha.com)(http://odissi.exblog.jp)をお迎えします。
1時間半程の鑑賞会の後には、優美な東インド古典舞踊のワークショップを予定しています。

<日時>
2013年3月24日(日)
p.m.2:00 start(1:30〜 open)

<料金>
2500円(ドリンク付き) *要予約

<写真展示>
写真家:久保倉千明

<出演>
東インド舞踊オディッシィ:野中ミキ
南インド舞踊バラタナティヤム:巽知史&幸恵

<鑑賞会後>
東インド舞踊ワークショップを予定
p.m.4:00〜5:00
+1000円(ワークショップのみのご参加は1500円)

動く彫刻とよばれるオディッシィの魅力をぜひご体験ください。
動きやすい服装でご参加ください。(要申込)


<場所>
art+eat atelier feliz アトリエ フェリス(旧カフェ&ギャラリー欅)
501-0407 岐阜県本巣市仏生寺423−2
Tel:058-322-3558
a0216433_1618521.jpg

<お申し込み・お問合せ>
bharata_odissi@yahoo.co.jp(たつみ)

お席に限リがございます。
前もってのお申し込みをお願いします。


***********************************************************************************
<art+eat atelier felizの紹介>
プチロハスをコンセプトに「心」「体」「食」の健康と幸せを感じていただける空間創りを目指します。
ギャラリースペースでは作家による個展やworkshopを開催しております。
併設のアロマセラピーサロン「heal」は英国アロマセラピー公認セラピストの戸崎綾子さんのトリートメントが受けられる癒しのサロンです。
健康的な食と癒しのリンパマッサージとアートで「デトックス」「リラックス」「ホリスティック」を目指します。
felizは「幸わう」という意味を持ちます。
すべての幸せのために・・・

<野中ミキさん紹介>
1977年よりインド舞踊を学び始め、1990年インド・ニューデリーのトゥリベニ・カラ・サンガムに留学し、オディッシィをグル(師)R.R.ジェナに師事。
デリーにてデヴュー公演の後、公演活動を開始する。
日本とインドを行き来しながら国内外で舞踊の普及や指導、そしてスタジオのメンバー「カマラクシ」と共にイベントへも参加している。
オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ ジャパン代表

<写真家・久保倉千明さん紹介>
1979年に台湾で生まれる(日本人) 
6歳で日本に移住
中学の時に飛行機事故で父親を亡くす

20歳の時にインドにいる自分を夢に見て、学校を辞めて旅にでる
その旅で一人の日本人カメラマンと出会い影響を受け、カメラを持って旅に出る
25歳の時母親をなくし生と死を自分に問いながら写真を撮る

10年間で個展を50回以上開催し
旅を通して日本人の忘れてしまったことを伝える
中でもロフト名古屋で開催した写真展は大反響を呼ぶ
クリエーターズマーケットのメインビジュアルに選ばれ
NHKをはじめ、TVやラジオで取り上げられる
小学校や特別支援学校などでも写真を展示したり
ふくしまキッズやミライノウタprojectにも参加
カルチャーセンターなどで写真教室の講師などを務める
また写真を使ったトークライブも行う

<主な活動>結婚式やイベント、ポートレートなどの人物撮影をはじめ
商品撮影、撮影代行、写真教室の講師、トークライブ、名刺、
ショップカード、DMのデザイン、写真展やポストカードの販売など
**********************************************************************************
[PR]
by satya_santosha | 2013-02-18 13:37 | 公演情報 | Trackback | Comments(0)

京都公演、たくさんの方々の来ていただき、応援していただき、無事終了しました。
素晴らしい演奏家、舞踊家の皆さんと共演させていただき、また、10年以上前にもお世話になった舞台技術スタッフの方に再びお会いでき、うれしく、そしてとても貴重な機会をいただきました。

福岡からオディッシィダンスのサキーナ先生が立ち寄ってくださったり、前の週に東京にきてくださった方がなんとまた京都までみに来てくださったり。(本気で驚きました!!)
関西時代にお世話になった方々、友人、懐かしい方がたくさん。。。
自分が存分に楽しませていただきながら、多くの方に来ていただき、本当に感謝です。
来てくださった方、お手伝いしてくださったスタッフの方、主催者の方々、出演者の皆様、会場のスタッフの方々、ご支援くださった多くの方々、全てにありがとうございました。


当日は早朝、岐阜から京都に向けて出発しました。
リハーサルから本番、終了まで時間的にとてもタイトなスケジュールになっていましたので、ゆとりをもって早めに出発しました。
昨晩から雪の心配をしてましたが、予想通りの積雪。
でも、雪は大した深さではありませんでした。
が、驚いたのはつららの長さ。

つららがぶら下がって驚くことはあまりないのですが、この日は20センチ級のつららが屋根の至る所にぶら下がって。。。
車にも巨大なつららの塊が。。。。
高速心配でした。
関ヶ原に行くまでの道は雪が深くて高速入り口まで行けるか??と心配で、大垣から高速に乗ることに。
途中道路の至る所が凍っていました。
お〜こわ〜〜〜。

ところが、大垣に近づくにつれて、ほとんど路面に雪が積もっていない。
もちろん凍ってもいない。
この違いに驚きました。
大垣経由大成功でした。

無事すんなりと高速に入りましたが、関ヶ原、恐るべし。。。高速道路凍ってました。。。。
お〜こわ〜〜〜。

これがまた京都に着くとびっくりです。
路上に雪など全くないのです。
場所が違うとこんなに変わってくるものかと。
おかげさまで無事に会場に入ることができました。

公演の写真、まだUPできません。
プロの写真家さんに撮影していただきました。
素晴らしい写真を、後ほど掲載させていただく予定です。


前の週は東京公演で、ガタムとパカーワジとインド舞踊と南インド料理。そして、南インドのポンガルを充分に味わって帰国した方に熱く南インドのイベントを語っていただいた、濃〜い週末。

京都公演の翌週末は、岐阜のサントゥール奏者、ジミー宮下さんの『サントゥール&ダルシマーなごみコンサート』を楽しみ。
その翌週は、金澤倫子さんのバラタナティヤム・ソロ公演を観に、また京都に。

毎週末インド芸能三昧。
1月の間に何度も何度も同じ顔ぶれにお会いしてます。
濃〜い一月でした。
なかなかいいものです。
なんだか家族のようで。。。
今度はどこで皆さんにお会いできるかなあ。

今後もインド芸能濃〜く行こうと思ってます(笑)



そこで、
3月24日(日)午後2時からは岐阜県本巣市atelier felizのカフェ2階をおかりして、
『インド古典舞踊 鑑賞会 & 久保倉千明 写真展』
を予定しています。
オデッィシィの野中さんをお迎えして、インド舞踊をご覧頂けるよう予定してます。
そして、鑑賞会後は希望者にオディッシィのワークショップをしていただきます。
詳細は改めてお知らせします。

by sachie
[PR]
by satya_santosha | 2013-02-13 23:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)