インド音楽&舞踊オールナイトフェスティバルTOKYO

インド音楽&舞踊オールナイトフェスティバル
【サンギートメラ・TOKYO 2014】

       -Sangeet Mela Tokyo-
2014年12月13日
http://www.tirakita.com/SANGEETMELA2014-1
a0216433_22124088.jpg


  
サンギートメラが今年も開催決定!!

東京・練馬の曼荼羅寺でゆったりと繰り広げられるインド古典音楽と舞踊の贅沢な一夜。

岐阜で長年開催されてきた伝説のインド古典音楽&舞踊オールナイトフェスティバルの東京版『サンギートメラTOKYO』

昨年1回限りの開催かと思われましたが、関係者の尽力にと近隣の皆様のご協力により2年目の開催が決定しました!

素晴らしい仏教美術に囲まれた曼荼羅寺観蔵院で一夜を過ごし、インド芸術に包まれる年に一度の特別な日です

国内屈指の豪華アーティスト陣は20名以上! 昨年大好評だったワークショップが10講座以上!
さらに、サブステージではインド音楽&舞踊の若きアーティスト達が新たな才能を開花させます


■贅沢なオールナイトフェスティバル
北インドではコンサートはオールナイトが普通です。夜から朝までのゆったりした時間の中、音楽を聴いたり、お喋りをしたり、食事をしたり、あるいはちょっと横になってみたりと自由に過ごしながら音楽を楽しみます。

インド古典好きはそんな素敵な環境のコンサートが大好き。でも、日本では2時間か3時間のコンサートがほとんどで、残念ながらオールナイトのコンサートなんてまずありません。

「なければ、自分たちで企画しよう!」ということで14年間岐阜で伝説のインド古典音楽&舞踊オールナイトコンサート「サンギートメラ 水の女神の祭り」を企画してきた沙羅双樹と、「Dance of Shiva」などさまざまなイベントを企画してきたティラキタが力を合わせて、僕たちが理想とする形のオールナイトインド古典音楽&舞踊コンサートを実現します!


■音楽以外にも楽しさ色々

インド古典音楽&舞踊はもちろん、YOGAや舞踊や楽器のワークショップ(基本無料)、カレーや雑貨、メヘンディーの出店やアンビエントのDJもあります! 会場には国宝級のすばらしい曼荼羅がたくさん飾られ、まるで日本ではないよう。 眠くなっても大丈夫なように、ブランケットや寝袋を持ってきてゆっくり贅沢な時間をお過ごしいただけます。

■120人の限定イベントです

会場は都心からも電車で行け、本当に素晴らしい場所ですが、サイズの問題からチケットは120人限定となっております。昨年同様、売り切れが予想されますのでぜひお早めにお買い求めください。


--------------------------
   インド音楽&舞踊オールナイトフェスティバル
       -Sangeet Mela Tokyo-

日時 :2014年12月13日
    開場:15時 開演:16時  終了:12月14日9時

場所 :慈雲山 曼荼羅寺 観蔵院
    (西武池袋線 練馬高野台駅 徒歩10分)
    〒177-0035 東京都練馬区南田中4-15-24
http://www.k3.dion.ne.jp/~kanzoin/

料金 :WEBでの前売りのみ 6900円(120枚限定)
     チケットサイトは後日ご案内します。

チケット:www.tirakita.com/SANGEETMELA2014-1

【参加アーティスト】
南澤 靖浩          (シタール)
寺原 太郎          (バーンスリ)
金子 ユキ          (ヴァイオリン)
平川 麦           (サロード)
中村 恵一          (シタール)
竹原幸一とモールシンズ    (モールシン)
宮下 節雄          (サントゥール)

タイ・バーホー        (タブラ)
池田 絢子          (タブラ)
金子 テツヤ         (パカワジ)

巽 知史 幸恵        (バラタナティアム)
前田 アツコ         (カタック)
篠原 英子 Swastika     (オリッシー)
神田サオリ          (踊絵師/LIFE PAINT )
MOMO            (YOGA)

SHO             (DJ)
ESASHI           (DJ)
井田 宗秀          (Photo)
SOUND ETHNOS       (PA)
八木克人 (VTR)
壬生武司 (VTR)
MASALA WALA        (南インド料理)
旅のお店 MAHARITA      (チャイ&BAR)
まちかど倶楽部        (物販)
TAG ME 英利花        (メヘンディ)
GuruGuruGlass        (ガラス細工)
and more...


お願い
★アーティストはまだまだ増える予定です。お楽しみに!
★途中での入退場は可能です。都合に合わせておいでください。
★お飲み物の持ち込み可能ですが、お堂での飲食はできません。ショップエリアなどでお楽しみ下さい。ショップエリアではお飲み物の販売もございます。
★このイベントのチケットの発送はありません。E-TICKETとなります。チケットを購入し、印刷してお持ちくださるか、携帯の画面にてご提示下さい
★駐車場はございません。車でのご来場はご遠慮ください。
★一度購入されたチケットの払い戻しは行いません。
★会場内で発生したいかなる事故や紛失に関して主催者は一切の責任を負いかねます。また、主催者の指示に従っていただけない場合、ご退場いただくことがございます。


-- 企画 --
沙羅双樹 & TIRAKITA.COM
[PR]
トラックバックURL : http://bharata.exblog.jp/tb/20309728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satya_santosha | 2014-10-22 13:22 | 公演情報 | Trackback | Comments(0)