みずのまつり 2011

みずのまつり2011
http://mizu-no-matsuri.net/?page_id=352

[開催日時] 
2011年9月17日(土) 〜 18日(日)
17日 12時00開演
18日 14:00終演  

会場    すぎの子キャンプ場 
       501ー2901 岐阜県関市板取一里保木 0581-57-8184
                http://suginoko-camp.com
 
テーマ   THINK WATER~水を感じそして動く~

[入場料] 
・2日通し券(9/17-18)  

前売り 3,500円 (限定250枚) 当日  4,500円

・1日券  (9/18のみ)  

 前売り 2,000円          当日 3,000円

*高校生以下無料

[駐車場] 
一台につき 500円

*バンガロー&ドミトリーのご予約承ります!
バンガロー 一棟 10000円・相部屋(ドミトリー) 一人 1000円

==チケット取扱店====
KAMAL(瑞穂市) 058-327-8937
空歩21(各務原市)  058-385-4572
Travessia(岐阜市) 058-263-5557
ラシェーズ(岐阜市) 058-266-8874
鑑真康寿堂(関市洞戸)0581-58-2088
ALPHAVILLE(名古屋市)052-764-2644  などなど

主催 みずのまつり実行委員会
後援 インド古典音楽&舞踊センター「沙羅双樹」
http://www.ne.jp/asahi/okumino/sarasoju

みずのまつりTwitter

*お問い合わせはinfo@mizu-no-matsuri.netまで



==LIVE&PERFORMANCE========== 
・かむあそうトライブス 
・インド古典舞踊バラタナティヤム:巽知史&幸恵
・田村たけし
・ACHICO

DJ
SUE(earth family) 
Kousuke(essence)
Tsubasa(essence)

LIVE PAINTING
Richard Carbin(タイダイ染め)
Ayame(書道)

and more…!

==TALK LOUNGE(全員参加型のシンポジウム)========
17日15:00より

水の一連の流れである、山、川、海をキーワードに個性的なパネリストを迎えてのトークセッション!
テーマ 「水はわたし、わたしは水」
パネリスト
萩原ナバ裕作(岐阜県森林アカデミー講師 森のようちえん主催)
宇城智之 (古民家宿&カフェ陽がほらオーナー カヌーイスト)
徳田一彦 (世界を巡るサーファー)

==YOGA WORK======== 
18日AM 8:00より
 朝の時間、美しい川のほとりでの青空ヨーガ。
!!! ヨガマットなど滑らない敷物をご持参ください
ヨーガ講師 林 弘美(日本ヨガ瞑想協会認定講師 http://www.yoga.jp中部支部長)
       
==WORKSHOP==========
<白水の滝へのミニトレッキングツアー> 両日
!!! 往復60分 しっかりとした履物をご用意してください
<ミニ ソンクラン(水かけまつり)>17日14:00~
<焚き火で巨大バームクーヘンづくり>
<石窯ピザづくり>
<竹でモノづくり>
  竹炭ろ過機、竹のマイコップ マイ箸づくり
<藍の葉型染めマイbagづくり>要予約
<水を学ぶスタンプラリー>先着プレゼントあり
<原始的火起こし体験> 
<杉の皮むき間伐ワーク>

etc。。。

       
==SOUND==========

誉電気sound



清流板取川のほとりで五感を通じて水への意識を高め
感謝へと昇華していく水への感謝祭・・・


人類誕生以来人間は自然と共に共生してきました
しかしながら近代になってからは自然を破壊し続けその代償を私達は背負うこととなりました
今こそ自然破壊に歯止めをかけ、自然の持つ力を活用し持続可能な社会に変えていかなければならないのです


私たちの立つこの地球は「水の惑星」
また私たちの体内の約70%は水分
つまり私たちと水は密接に関わって暮らしているのです

会場は美しい川の流れる自然豊かなキャンプ場
そこで一夜を過ごしながら水に触れ、水を感じ、水を考える
小さな一滴も山から海へと流れる川となる
さあ、自然と私たち社会の共生への道を一緒に考えましょう

[PR]
トラックバックURL : http://bharata.exblog.jp/tb/13587866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by satya_santosha | 2011-09-14 22:17 | 公演情報 | Trackback | Comments(0)